幼稚園の教育

 この度、学園の創設者であり、開園以来、園長職をつとめておりました真板益夫前園長のあとを引継ぎ、
平成27年12月1日をもって園長に就任いたしました。前園長が築き上げた「真心教育」を中核とした幼稚園教育の
理念をしっかりと受け継ぎ、園児一人ひとりに対して最善の教育活動が展開できるよう、職務に邁進していく決意
でございます。

 清和大学附属幼稚園は、昭和43年4月清和女子短期大学部児童教育学科(現 清和大学短期大学部児童総合学科)
の実習幼稚園を兼ねて、八重原・畑沢・金田と開園いたしました。
 現在、幼児教育に対するニーズは多様化してきておりますが、本園の最大の目的は「真心の人」になるための
しっかりとした土台を作っていくことにあります。
 様々な社会問題が発生している昨今において、やはり求められるのは「こころの教育」であり、全ての園児たち
に新しい時代を拓く心と生き方を身に付けてもらいたいと考えております。
 教職員が一丸となって、子供たちの健やかな成長を援助し、保護者の皆様方、地域の皆様方に信頼されるような
幼稚園となるべく精一杯努めて参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

文部科学省の教育要領によって幼稚園教育の正道を歩み続けます
  1. 平素の指導が特殊な教育・領域に偏ることなく常に幼児の心身の基礎が調和的に形成されるように努めます。
  2. 園児の生活経験に即したわかりやすい指導をします。
  3. すべての幼児の発達段階に応じてできるだけ自分の力でやれるよう方向づけて園児ひとりひとりの創意が生かされるようにします。
  4. 人間として豊かな情操・力強い生きる力を身につけるよう豊かな経験と活動を重視します。
  5. すべての領域に於て、小学校教育との関連を保ち、入学後に支障のないよう指導します。
  6. 併設大学・高校と一体化を図り、英語教室(外国人講師)、体育教室(高校体育教師)、剣道教室(八重原幼稚園のみ)、リズム表現、造形あそび等のティーム保育の充実に努めます。

子供たちの成長 ~目指す園児~

  1. 友達と関わり、なかよく遊べる子
  2. 花や生き物に興味を持ち、大切にする子
  3. お話をしっかり聞き気持ちを伝えられる子
  4. リズムに乗って音楽表現を楽しむ子
  5. 製作を楽しみ、創造性豊かに表現できる子
  6. 体を上手に動かし、体育的表現を楽しむ子
  7. 何事にも積極的にチャレンジする子

英語教室・体育教室

英語教室

英語教室 幼稚園での英語教室のねらい

幼稚園での英語教室は、系統的・組織的に英語を教えるのではなく、異文化への関心を高めること、つまり「英語を身近なものとして接することで国際理解の意識を育てること」であり、同時にコミュニケーション能力の育成を目指すことにあります。

本園では、学園独自のプログラムに基づき、外国人講師による英語教室を実施しており、園児たちが英語の音声を通して、ゲームやクイズなど遊び感覚に満ちた活動を楽しむことによって、「英語は楽しいものである。」という意識を持てるようにすることを目的としています。

木嶋 勇一先生 プログラム作成者からのメッセージ 英語と楽しくふれあってもらいたい

幼児期は、新たな事柄に関する興味・関心が強く、言語をはじめとして、異文化に関しても自然に受け入れられる時期にあります。

将来避けては通れない「英語」との関わりのスタート地点において、子供たちの知的好奇心を刺激しながら、英語はやさしく、楽しいものだという意識を持ってもらえるようなプログラム作りをしています。

体育教室

体育教室 幼稚園での体育教室のねらい

幼稚園での体育教室は、長期的な計画に基づき、その時期その時期に応じた適切な指導を行うことが重要となります。

本園では、学園が併設する高等学校から幼児体育専門の教員を招き、子供たちの成長過程に合わせて段階的に適切な体育教室を展開しております。また、運動会の時期には、組体操にもチャレンジし、毎日一生懸命練習を行っております。

石井 修一先生 先生からのメッセージ 強くたくましい子どもをめざして

本園では、楽しく興味を持てる遊びの中から調整力を育てるような体育教室を行っております。

身体を動かすことの楽しさを知りながら、運動能力の発達とバランスのとれた身体を育成すると共に、運動遊びを通じて社会性や協調性を育てることができるプログラムを作っており、私自身も楽しみながら体育教室を実施しております。

教育の目標と重点

学校法人君津学園設立の目標である「真心教育」を中核として幼児の生きる力の基礎となる豊かな心情や意欲・態度を育てる
  1. 幼稚園教育要領に示された「五領域」の調和的指導と援助を図る。
  2. 日常の基本的生活習慣(含安全)と社会性の育成に努める。
  3. 園児の発達の段階に応じ、個性の伸長と可能性の実現に努める。
  4. 指導は、具体的・直接的経験を中心として、興味と関心を深める態度を育てる。
  5. 指導の基礎となる教材研究を重視し、日々の保育の充実を図る。
  6. 各領域や生活面において、家庭・幼稚園・小学校等の連携に努める。
  7. 併設大学・高校と一体化を図り、ティーム保育や研修の充実に努める。
  8. 外国人講師の指導により国際感覚の資質を養う。

教育目標具現の方策

教育目標 学校法人君津学園設立の目標である「真心教育」を中核として幼児の生きる力の基礎となる豊かな心情や意欲・態度を育てる 本年度スローガン「基本・充実・向上」 目指す幼児像 心やさしく たくましく 目指す幼稚園像 真心溢れる幼稚園/目指す教師像 誠心誠意努力する真心溢れる教師
学校法人君津学園 〒292-8511 千葉県木更津市東太田3-4-1(木更津総合高等学校内) 電話0438-30-5511(代)
Copyright © 学校法人君津学園. All Rights Reserved.